2010.09.22 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.22 Wednesday

ひょこっと、顔を出してみる

 すんごく久しぶりです。なんだか書きたくなったので、書いてみました。


皆さん、お元気ですか?僕は、まぁまぁ、そこそこ、ぼちぼち、元気にやらせてもらってます。


ブログを書かなかったこの5ヶ月の間で、大切な人と出会って、お付き合いすることになりました。向日葵のような人で、時折影を除かせませすが、いつも明るい笑顔と声で、元気を貰っています。とにかく、素敵な人です。

仕事にも慣れて、大きな仕事を少しずつ任せてもらってますし、順調です。こまい事は多々ありますが、そこは触れんとこ。

家族も一つの出来事をきっかけに、また結びつきつつあります。悲しいけれど、素敵なエピソードではあるかな?

生活も安定して、経験の幅が広がってきています。また、新しいチャレンジができそうです。




決して完璧な日々ではありませんが、歓びと苦々しさに挟まれて、細胞が大きく生まれ変わりました。それに伴って、伝えたいことが増えました。届けたい出来事が増えました。



なので、
近々、またまた、移転してブログを始めたいと思います。

ダークサイドが多かった過去のそれにも、色んなスパイスが含まれていましたが、また新しい価値観で、新しい僕でやっていきますんで、そこんとこ宜しくです。



よろしくおねがいします

2010.04.29 Thursday

川の流れのように

なんとも怠惰な休日!



昨夜、新宿三丁目のバーで独りで飲んで帰ると、疲れからか、すぐに就寝。ちなみにモルト3杯、締めはラフロイグ。

今朝、10時前に起きたのはよいものの、グダグダとウダウダと過ごしていると、二度寝、三度寝を繰り返し、気がつけば17時前・・・

「やばい、コピー考えてない!!」と焦り、散歩に出かけてみる。近くの哲学堂公園で缶コーヒーを飲み、中野通りをゆっくりと闊歩。

コピーを考えている時、一歩一歩を確かめるように、まるで、手探りならぬ足探りに、落ちている・浮遊している、その言葉を探すかのように。ゆっくり、ゆっくりと。



少しスイッチをオフした頃、一つの「気付き」が訪れた。



時間だけが、誰にでも平等にあるものだけれども、咀嚼の仕方で長さが変わるものだと。



生きていることは、一つの川を下ることであると考えてみる。時に激流もあり、時には漂うことさえある。何かにぶつかる事もある、それが出会いだとも言える。周りを見渡せば、常に何かが流れ去っている。

いかに生きるかはどうにでもなる、自分の生き方次第、意識の持ち方で。ただ、どうせ僕らは流されている身なのだから。それなら、せめて自分の横を流れいくものを楽しめばいいんじゃないかな?

そんな事を思い終え、初見の喫茶店に入り、その店のブレンドを頼んで。今までなら、「飲む」だった。でも今日は「味わえた」。口の中に広がる、その苦みを酸味を、そして香りを楽しめた。飲み終えた後の一服も、珈琲の余韻と煙草の臭さを感じられた。そう、意識して呼吸をする事は、一服以外になかなかないものだからね(ま、不健康なんだけど)。



急ぐことは止められない時だってある。でも、生きる事に急ぐことなど、出来ないんだ。



さて、僕はまたこれから、言葉の森に潜るよ。探し求めている言葉が見つかるまで


2010.04.26 Monday

新しき日々

 実家での投稿以来、暫し離れていました。毎日アクセスして下さった方もいるようで、有り難う御座います。


時系列的に言うと、

14日:昼まで仕事→夕方に大阪伊丹空港へ。その後、同級生と約3年ぶりに再会し、ベロンベロンになるまで飲む

15日:二日酔いのため、スタートが大幅に遅れるも15時に京都左京区・哲学の道へ。桜は散って、少し寂しい景色ながらも、自分がこれから新しい道を歩く事を意識し、一歩一歩に意識をおきながら、闊歩。18時頃、コウちゃんと会う。京都なのに何故か沖縄料理屋で乾杯。その後、22時40分の夜行バスで東京へ(正直、もう一泊しときゃよかった・・・)

16日:早朝に到着も、寒波の到来で新宿の気温は4度!!頭がおかしくなったのか、ちょっと夜遊びならぬ、朝遊びをしーので、我が家に2ヶ月ぶりの帰宅。昼から親友と新宿ヤマダへ。大して安くねーやん

17日:昼からシブヤ大学。スペインの習慣「サンジョルディ」にちなんで、大切な人に送る本を選ぶ。まぁ、親に送るわけにもいかないし、恋人とも別れたばかりだから、その夜に会う友人のためにチョイス。2年ぶりに会う友人♀の前で酔うわ酔うわ・・・

18〜20日:自分の時間。吉祥寺へ「息もできない」を観にいき、恵比寿の写真美術館に森村泰昌氏「なにものかへのレクイエム」の展示へ。



んで21日からちゃんと働いてます。初日、ごっつ飲まされて2日目は遅刻したけど 笑



前社の批判のように聞こえる部分があると思いますが、本当に世界が違う



社員への待遇が暑い。「社員の効率が上がれば、何をしてもよい」というフリーなルールがあり、昼から酒を飲んでもよし、寝てもよし、どっかに行ってもよし。また、設備投資も充実していて、待遇も厚い

そして、何より雰囲気が明るい。言いたい事を言い合えてる関係性。もちろん、潜んだ部分があり、時折それを感じるけれども、皆が会社をよくしようとしている、雰囲気づくりに取り組んでいる

あと、仕事量が多く、スピードが早い。年俸制だから、残業代はなし。ただ、その分いくらでも仕事と向き合えるし、日々誰かが泊まっている。もうすぐ我が身・・・ワールドカップは観れない 悲



ただ、自分は「輝きたい」「やり尽くしたい」ってずっと思ってた、いや願ってた。だから「忙しいの嫌」とか「定時帰りが基本でしょ?」みたいな考えは一切ない。

兎に角、仕事して仕事して仕事したい。自分の輝きを肌で感じて、楽しみたい、気持ちよくなりたい。ここでウダウダと弱音ばかり吐いてたら、あの親父と交わした、勝手な約束が守れない



今日、毎日広告賞の前に4年ぶりに会ったヤツがいたんだけど、そいつに「おまえ、社会に対して何がしたいん?」と聞くと彼は黙っていた。自分がこうしたい、金が欲しいとかは言えたけど



勝手な解釈、イメージだけど、社会に対しての目的を持たない人間は成功出来ない。ここで言う成功とは広い意味があって、一言で言ってみれば、「あの頃、嫌いだった大人に近づいているということ」



自分はコピーライターという特殊な仕事を突き詰めた上で、人を幸せにする仕事がしたい。言葉で、アイデアで。だからこれから、方程式とまでは言わないけど、よりロジカルで直線的かつ、一捻りも二捻りもしなければならないコピー・プランニングの仕事をやっていくわけで



今、キミは何がしたい?

僕はイメージしたい。今を、明日を、その先にいる誰かの笑顔を


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Sponsored Links
twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM