2010.09.22 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.09.22 Wednesday

ひょこっと、顔を出してみる

 すんごく久しぶりです。なんだか書きたくなったので、書いてみました。


皆さん、お元気ですか?僕は、まぁまぁ、そこそこ、ぼちぼち、元気にやらせてもらってます。


ブログを書かなかったこの5ヶ月の間で、大切な人と出会って、お付き合いすることになりました。向日葵のような人で、時折影を除かせませすが、いつも明るい笑顔と声で、元気を貰っています。とにかく、素敵な人です。

仕事にも慣れて、大きな仕事を少しずつ任せてもらってますし、順調です。こまい事は多々ありますが、そこは触れんとこ。

家族も一つの出来事をきっかけに、また結びつきつつあります。悲しいけれど、素敵なエピソードではあるかな?

生活も安定して、経験の幅が広がってきています。また、新しいチャレンジができそうです。




決して完璧な日々ではありませんが、歓びと苦々しさに挟まれて、細胞が大きく生まれ変わりました。それに伴って、伝えたいことが増えました。届けたい出来事が増えました。



なので、
近々、またまた、移転してブログを始めたいと思います。

ダークサイドが多かった過去のそれにも、色んなスパイスが含まれていましたが、また新しい価値観で、新しい僕でやっていきますんで、そこんとこ宜しくです。



よろしくおねがいします

2010.04.11 Sunday

サヨナラ、イツカ

もうすぐ、故郷とサヨナラする

しばしのサヨナラじゃなくて、ずっとサヨナラ



東京に戻って、コピーライターの仕事を続けたい、仕事場は決まっているという事を親父にようやく伝えた。そうか、頑張れよ。そんな綺麗なエールなんてある筈もない、予想通りの言葉



「二度と帰ってくるな、俺が死んでも」



わかりました、と、端的に、無感情で即座に答えた。いわゆる勘当ってヤツ、絶縁とも言う。つまりは、帰る家は一つしかなくなったって事。

正統後継者として見てくれていたことは嬉しくもあるが、俺はまだ25歳。何も始まってない、何もやりきってない。前職で積み上げた実績だけで満足出来るような馬鹿犬じゃない。ただ、そういう事など親父にとっては関係なく、歴史を引き継ぐ事、従業員を守る事だけを望んでる。誰かの為に生きろと言うのなら、誰かの為に生きていく者は誰が幸せにしてくれる?金か?名誉か?



親が考える、子供の幸せって、安定した経済力で穏やかに暮らす事かもしれない。でも、それって考えや定義の押しつけであって、それぞれ望むものは違う。俺は刺激とか、痛みとか、その先にある快感を激しく欲している。あの感覚に飢えてる

それに地元に残ったところで、同志がいない。結婚相手だっていないだろう、意識の高い女性なんて皆無に等しいから。田舎特有の窮屈な環境で、他人の目を恐れながら、ひっそりと暮らすのなんてゴメンだ。俺はそんな故郷が大嫌いだった、だから出ていった。



14の頃に激動の人生を生きたい、と望んだけど、まさかここまで激しいとは 笑。今年に入って、恋人と別れ、退職し、尊敬するスポーツ選手を亡くし(木村拓也氏だけど、これは直接的でないか)、世界で一番尊敬している父親と絶縁することになるとは・・・



ちょっと、ここまで激しすぎるとおもろいw。広告賞を受賞した時のスピーチネタが出来た!



あぁ、やっと「家族」っていう一番重たい荷物をようやく降ろす事が出来る。三男である自分が、よー知らんけど家族の未来とかいう訳のわからんものを背負わされてきたわけだし。無責任な二人の兄貴とも関わらなくてええんや。俺は、複雑な問題から逃げ続ける彼らが、大嫌いになった。



残されたものは仲間と己自身、そして志。身軽になった事で、ようやく本来の自分で勝負出来ると思う。上京して、小さなマンションの一室から再スタートするわけやけど、そこで必ず結果を出して、後にコミュニケーションデザイナーとしてDやHさんのような巨大企業と共に、日本に笑顔を咲かす仕事をするんだ。もう、後には戻れない。



地元でいつも相手をしてくれていた親友と呼べる彼ら、「また帰ってきた時、飲もうな」ってさりげないけど、すごく心強くなる、その約束は果たせません。東京来た時、飲もうや!



人は、いつも誰かの道しるべ。出会う事で道が出来、別れる事で道を進む。選ぶのはいつも自分。人生は選択だ、人は誰かの道しるべ



14日のお別れまで、たくさん呼吸をしておくよ。肺の奥から、故郷の空気が無くならないように




2010.03.20 Saturday

「いい事あるさ」って、つぶやいて

今日は疲れた 

朝早くから起きて仕事。帰って飯食って、親父の世話して、さっきまで家事してた。おかんがなぁ、体ボロボロなんさ。帰省して、生活スタイルの違いから何度もぶつかり、喧嘩してきたんやけど、さすがに今日のおかんには何も言えなかった。ただ、黙って、おかんが寝ているそばで、猛省してた

元上司から「介護は頑張るな」って言われたけど、その通り。親と子の関係上、介護にタッチは出来ないから、その分、会社の仕事を自分が引き継いでおかんの負担を減らそうと努力してきたわけやけど、やっぱりしんどいみたいだね。親父が元気になってきた事だけが、唯一にして最大の幸せだけど 

そんな疲弊したところで、twitter上のなんやら楽しい宴の中継(USTREAM上で)を見かけて、なんだか悔しくなってきた。「人脈つくったる」「いい男見つけたる」「ええ女、抱いたる」って雰囲気が映像からひしひし、伝わってきた 

まぁ、最近気づいたことやから言うけど、「人脈を築く」って自身に確固とした武器がなきゃ出来ないんよ。脈々と流れる何かがなければ、その人と自身の川は交わらんのよ。へこへこしているだけで仕事や職が見つかる、そんな易々とした時代は終わったの 

一言、いわせて。「おぬしら、誰かのために生きてるん?」 



関係ないけど、ブログ書いてる横で頑張ってる食器乾燥機が騒がしい 笑 

ついでに、話変わるよ 



昨夜、すっげぇ綺麗な星空の下でタバコ吸ってた。 

散りばめられた星々を見て、これからの事、友達の事、好きな人の事、仕事の事、未来の事、色々考えさせられた。 「あいつ、元気かなぁ」「次の職場の人たち、ごめんなさいね、大事なときにいなくて」「一人になりたいなぁ」とかね 

同じ月を見てる、とか歌詞であるけど、空だけは世界と繋がってる、空気の色は少しちゃうけど。そんな抽象的で、感覚のない絆の存在を少し感じただけで、ごっつ楽になった 

形のないものこそ、壊れないんだよね。愛とか、友情とか、絆とか 



にしても、こちらがしんどい時こそ、皆、笑うてます 笑。まぁ、自分だってそうなんやけどね。

さ、弊社は明日も仕事です。臨時社外取締役(勝手に設定)はちゃーんと出社します。ちなみに4月1日で創業60周年を迎えるそうです。九州が誇る、素晴らしき優良企業!!(最近、年収の話を出すと、女子の目の色が変わります。一瞬、獣の目になります・・・)

宮崎は夕方雨やけど、久しぶりに走りたいなぁ 


おやすみ、世界。おやすみ、繋がってる人たち
2010.02.20 Saturday

60日余りのこれから

無事に都城に帰ってくることが出来ました

これからの日々、どう過ごしていくのか、どんなスピードで流れていくのか、と結構不安な事も幾つかありますが、なんとか頑張っていこうかと



誰でもそうだと思うんだけど、一定のゴールを設定しなければ自分自身を甘やかし続けてしまうわけであって

そこで簡単にゴールを設定してみた


.ぅ薀好肇譟璽拭次フォトショップの基本スキルの習得→今後、広告賞等に提出するにあたって、またクリエイティブディレクターにとっても必須のものだと思うので。ちょっと無理言って、macbookを買ってもらう予定です

広告関連書籍を含め、10冊強を読破→もちろん、読むんじゃなくて、内容を浸透させてこその読書ですので、そこは注意。Amazonさん、お世話になります

プランナーとして必要な「魅力的な企画・提案力」の向上→4月からお世話になるところではコピーライター兼プランナーとしてやらせて頂く予定?なので、ロジックの組み方から、ちょっとした変化球の投げ方までを勉強ですね

じ採漫体幹強化→これが一番しんどいかも。東京とは違って旨いものがたらふく食えるし(ストレスも結構なものがあると思うけど)、運動量が確実に低下すると思う。トレーニングウェアも持ち帰ってきたので、明日新シューズを購入の上、週3ほど5船薀鵑靴茲



そんな、どうでもいい話でした




あ、最近気になったこと



「人の嫌いな部分って、自分も持ち合わせているから浮き彫りになって苛立つ」という話を送別会のヒトコマでしました

自分が発言したわけなんだけど、確かにそうであって、前の会社の上司の薀蓄披露癖とか、やっぱりどこか自分にも当てはまるところがあって

最近「柔らかさを捨てた人間の話など聞く気にならない」とか思ってるのだけど、その行為とか姿勢自体に柔らかさが皆無であって



うちの叔父が「相手は自分の鏡だよ」と言っていたのがすごくわかるようになってきた。



それぞれ人には個性があって、本質的な部分とかを修正するには相当な労力と時間がかかる上に、結果として無駄に近いものだと思うのだけど、

身近にいる嫌いな人から感じ取られるものや、人から注意された自分の悪いところ。これは生活の中にちょっとした意識とかアイデアを組み込んでいけば容易に改善できるんじゃないのかなと思う



企画とか、言葉で食わせてもらってる人間だけど、アイデアってのは全ての局面で活きてくるし、人生を楽しむ上で必要不可欠な要素なのではないかなと感じられる



Hello,idea!

2010.02.18 Thursday

2月は逃げる

2月は逃げていく、足音も立てずに 

 ギャグに近い、2月のボクをご覧下さい



 1/31 一つの終わり、二つの始まり

 2/1 退職意向を上司に伝える 

2/2 15日付けでの退職届けを提出、受理。この流れの早さに帰って風呂に入って笑ってた 

2/3〜2/5 通常業務。原稿一本上げ、次の原稿に取りかかりーの。5日は部と社長で送別会 

2/6.7 土曜ラン&兄貴とそのガキと食事。日曜、ゴールデンスランバー鑑賞、買い物&ポートフォリオ作成



2/8 有給を取り、日中面接2本の予定も極度の体調不良に因り、1本キャンセル。帰宅後も下腹部の激痛に襲われ、失神寸前。深夜に急患に行くと、なんと「腸閉塞」との診断!!そのまま入院・・・ 

2/9 兄貴と喧嘩し、お医者さんに無理を言い、午前中に退院→出社するも仕事はままらない状態。この日はノンアルコール 

2/10 実質最終の出勤日。何気にウルっときてしまった・・・夜は後輩の家で酒盛り。彼女さんのご飯が美味かった 

2/11 twitterで発足させた「中野コピーライターズクラブ」(NCC)の第二回会合。新メンバーを加え3人で3時間半程、卑猥なトークから広告の話、コピ−の話 

2/12 有給消化日。文化庁メディア芸術祭→映画「インビクタス」。夜は会社のメンバーが開いてくれた送別会に参加→病み上がりながらも三軒ハシゴ、朝帰り

2/13.14 5㎞ラン&グダグダ 

2/15 有休消化日。面接に行くと即日で内定が!!夜はインタラクティ部の姉さんと焼肉 



そんな酒と病気とトラブルと決断とかハッピーが入り混じった2週間強の日々。痛くも気持ちいい日々を過ごす事が出来ました 

もう無職3日目。今迄は時間の隙間を埋めることに躍起になってたけど、その隙間がこれでもかって程に大きな空白になって、精神的にはすごく楽で何も考えなくてもよかったが、いい加減そこに怖さを感じだした 

ただ、この何もない時間って意外と大事なのかもしれない。これまでは小休止でしかないものばかりで、精神的に張り詰めて張り詰めての日々で、 大きな「何か」に向き合うことが全く出来ていなくて。

仕事をしていると目の前にあるものに躍起になって、がむしゃらになって、それで終わりで 人には様々なタイプがいるけれども、ボクは「ヴィジョン」なくして成長も前進で出来ないタイプだから、これからの2ヶ月ってものが2.3年後の自分を形成していく上で、とても重要なものになるかもしれない。人の生死に向き合って、人間の弱さに向き合って、違う業種で輝く人達に向かい合っていける 



 2/7に観た「ゴールデンスランバー」の中で印象的なセリフがあったんです。そこから得意の着想からボクの最大の強みを考えてみると 

「人を信じてる」 

そこから全てが始まるのではないかと 次の職場ではいい上司・同僚に、いいクライアントに恵まれて、このブログみたいに 「気持ちを込めたクリエイティブ」が出来ればいいなぁと思ってます 



 紆余曲折を経て、25年と半分生きてきましたが、結局「信じる」ことなんだな、人を。 と、青二才が語ってみたブログでした
2010.01.28 Thursday

しんどい OF THE LIFE?

 「しんどい OF TE YEAR」

ならぬ

「しんどい OF THE LIFE」を更新中




ごっつしんどいんで、旅に出させて下さい。

歩きで宮崎まで帰ります。



新時代のコミュニケーションスタイルに戸惑いラクリマクリスティです。

おやすみんさい
2010.01.25 Monday

頭、休めたいんですけど

最近、忽那 汐里がどストライクなのですが、
これはおじさんになってしまったから起こる、とても危険な兆候の
一つなのでしょうか??

今晩は、久米宏です。(懐かしい)



今、コピーを考えてます。まだ一つも書いてません。ボクには少子化担当大臣
から、「草食男子撲滅運動」の指針となるべくコピーを託されています。

えぇ、もちろん嘘です。そんな立場なら、給料日前日の今日でも
ヴイヴイ買い物していた筈です。でも、そういうコピーを考えているのは
確かです。当然、理由があります。公募による実績作りです

ロジックを構築するのは出来るようにはなりましたが、
滔々と、手段としての、表現となるコトバも流れてほしいものです。


ここ一ヶ月、

12月末から、仕事→帰省(ただし、プレッシャー掛けられる)→ポートフォリオ作成
→コピー考案などあり、頭と心をニュートラルにすべき土日でかなりの義務的作業
が襲いかかってきています。

考えるのが大好き(というか、そういう性分)な自分にとっては
このうえない日々なのでしょう?いや、さすがにしんどいわ、阿呆



現在、状況的に複数の時限爆弾が体に巻き付けられており、どのコードを切れば、
連鎖的に解除出来るのかと考えてみると、やっぱり賞を獲る事かと

ただ、いずれかは爆発します。むしろ、どれかが早いうちに爆発してくれた方が
楽なのかもしれない



本当、つよーなったわ。
本当はこんな心情の変化とか、動きとか書きたくないんだけれども、
ちょいとキツいですわ。4.5人に囲まれて袋叩きにあってる感じなので



こんな、しんどい時は友達の存在が本当に有り難い。
ボクは恵まれてると思う、友に。

昨夜貰った言葉、久しぶりにビリビリときた



「人間に対して、理解なんて出来ない。でも、了解は出来るんだよ」

「誰かの意見を聞く時、結局主観で捉えてしまうから、自分の考えってものは
『』で括って、相手の話を聞いてみる事



コピ−ライターとして生きて行こうとするボクにとっても、
一人の人間としてのボクにとっても刺さるコトバでした



そういや、2009年末から複数のナイフが刺さったまま抜けていないのは、
気のせいですか(笑)

殴り書きは避けたつもりですが、嫌な気分にさせてしまったら申し訳ない。



ボクはもう、アートとしての言葉ではなく、価値のある言葉を扱う身となりました。
もう少し、突き動かせる文章を目指していきたいと思います



おやすみなさい。皆さんの1月最終週が綺麗に流れますように




2010.01.22 Friday

故郷のある幸せ

 



宮崎の空。ちなみに日没



日没ともとれますし、日の出とも見れる

CFでもやってますが、出会す出来事すべて捉え方次第

そんなん抜きにしても宮崎の空は綺麗です



ちょっと、眺めに帰りたいものの、遠い・・・そして旅費が



皆さん、家族を大事にしましょう
2010.01.19 Tuesday

まとめて言ってみれば

うだうだとネガティブなことばかり考えてましたが、しょーもない、何もはじまらん!


「痛みなくして改革なし!」


以上!

2010.01.18 Monday

ずきずき、ふわふわ

ズキズキすることって

じつはとっても幸せなこと

こわれないように、はじけてしまわぬように

やさしい風がふきますように

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Sponsored Links
twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM