<< 新しき日々 | main | ひょこっと、顔を出してみる >>
2010.09.22 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.29 Thursday

川の流れのように

なんとも怠惰な休日!



昨夜、新宿三丁目のバーで独りで飲んで帰ると、疲れからか、すぐに就寝。ちなみにモルト3杯、締めはラフロイグ。

今朝、10時前に起きたのはよいものの、グダグダとウダウダと過ごしていると、二度寝、三度寝を繰り返し、気がつけば17時前・・・

「やばい、コピー考えてない!!」と焦り、散歩に出かけてみる。近くの哲学堂公園で缶コーヒーを飲み、中野通りをゆっくりと闊歩。

コピーを考えている時、一歩一歩を確かめるように、まるで、手探りならぬ足探りに、落ちている・浮遊している、その言葉を探すかのように。ゆっくり、ゆっくりと。



少しスイッチをオフした頃、一つの「気付き」が訪れた。



時間だけが、誰にでも平等にあるものだけれども、咀嚼の仕方で長さが変わるものだと。



生きていることは、一つの川を下ることであると考えてみる。時に激流もあり、時には漂うことさえある。何かにぶつかる事もある、それが出会いだとも言える。周りを見渡せば、常に何かが流れ去っている。

いかに生きるかはどうにでもなる、自分の生き方次第、意識の持ち方で。ただ、どうせ僕らは流されている身なのだから。それなら、せめて自分の横を流れいくものを楽しめばいいんじゃないかな?

そんな事を思い終え、初見の喫茶店に入り、その店のブレンドを頼んで。今までなら、「飲む」だった。でも今日は「味わえた」。口の中に広がる、その苦みを酸味を、そして香りを楽しめた。飲み終えた後の一服も、珈琲の余韻と煙草の臭さを感じられた。そう、意識して呼吸をする事は、一服以外になかなかないものだからね(ま、不健康なんだけど)。



急ぐことは止められない時だってある。でも、生きる事に急ぐことなど、出来ないんだ。



さて、僕はまたこれから、言葉の森に潜るよ。探し求めている言葉が見つかるまで


2010.09.22 Wednesday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
Sponsored Links
twitter
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM